これまでの大会

第39回大会・第40回シンポジウム
(同日開催)

日時  2020年10月31日(土)10:00~
Zoom(オンライン)開催
*研究発表・シンポジウムは入場無料でどなたでも参加出来ます
*参加をご希望のかたはこちらからお申込みください→登録フォーム(終了しています)
◆総会
10:00~10:10

第39回大会

【研究発表】
10:10~11:40
佐藤 若菜
中国貴州省の「民族」間関係:
ミャオ族のサブ・グループと漢族に着目して
<お昼休憩60分>
12:40~14:10
伊藤 悟
見せる歌芸能へ変容する北部タイの「ソー」
<休憩15分>

第40回シンポジウム
「歌と文字」

14:25~14:35
真下 厚
<趣旨説明>
シンポジウム「歌と文字」に向けて>
14:35~15:15
富田 美智江
声の世界が文字化されるとき
15:15~15:55
手塚 恵子
声のうたと文字のうた
15:55~16:35
遠藤 耕太郎
『万葉集』人麻呂歌集「七夕歌」の方法
16:50~17:20
パネリストによる討議
17:20~18:00
全体討議


◆今年度はZoomにて大会を開催します。
大会が近くなりましたら、会員のみなさまにはメールにて参加URLをお知らせします。
事務局でメールアドレスが把握できない会員の方には、すでにハガキをお送りしています。
ご参加の予定で、返信がまだの方、最近メールアドレスを変更した方は
下記事務局アドレスまでお知らせください。
また、住所変更等の連絡のある方もお知らせください。

◆学会では非会員の方にも研究発表への参加を呼びかけており、
また新入会員を募っております。お心当たりの方がございましたら
お誘い下さるようお願い申し上げます。
非会員の方が参加するご予定の場合にも、事務局までメールアドレスをお知らせください。